Blog記事一覧 > 未分類 > 子ども外国語講座

子ども外国語講座

2015.02.20 | Category: 未分類

利府町で募集していた子ども外国語講座に親子で参加してきました!

 

こんにちは!もみの木整骨院利府店 小原です♪

この講座は4回講座で毎週違う国の先生が来てくれます。

今回はスリランカのイノーカ先生でした。

イノーカ先生はスリランカ出身で、今は日本在住。

日本語ペラペラでした…ホッ♪としたのは私だけ?(笑)

 

英語も教えてもらいましたが、スリランカの文化についての話がとてもおもしろかったので今回はそのことについて紹介したいと思います。

 

スリランカはインドの下のほうにある国でイギリスの植民地でした。

 

1948年にセイロンとして独立。

1972年にスリランカ共和国に改称。

1978年スリランカ民主社会主義共和国(現在の国名)となりました。

 

大きさは北海道より少し小さい国です。

スリランカは熱帯性の気候なので、朝5時には起床して、学校はなんと7時にはじまると言ってました!

日中は暑くて勉強どころではないのでしょうね…

 

国民    

シンハラ人・タミル人・ムーア人に大きく分けられる。

言語    

シンハラ語・タミル語・英語なのでテレビのニュース番組などは、

同じ内容のものを三ヶ国語で順番に放送されるそうです。

看板や切手なども、三ヶ国語書いてあるそうです(写真右)

IMG_20150214_230802

 

 

 

食事    

主食はお米で3食カレーを食べているそうです。

日本のカレーとは違ってスパイスを使ったカレーで、

具は葉物のカレー・人参のカレー・魚のカレーといったように一回の食事で3種類くらい作るそうです。

スパイスは150種類くらいあって一回で使う種類は15種類くらいを合わせて使うそうです。

話を聞いていて関心したのは、天気や体調によってスパイスの調合を変えるということ。

小さいころから生活の中で自然とスパイスの勉強をしているなんて素敵ですよね。

 

民族衣装 

サリーといって5メートルくらいの長い布を巻きつけて着るそうです。

この時のイノーカ先生の着ていたサリーは5メートルちょっとあったそうで、

生地もTPOに合わせて変えるそうです。
IMG_20150216_154832

 

その他スリランカ情報  

◎宝石がたくさん取れる。

◎セイロンティーの生産世界一(紅茶の木と日本の緑茶の木は同じで製法によって

緑茶orティーに分かれるらしいです)

◎タワシ

◎シナモン(スリランカはシナモンの輸出での利益が一番多いそうです) 

 

 

そして…私の大好きな絵本の読み聞かせをシンハラ語で読んでくれました。(もちろん日本語訳つき♪)

IMG_20150216_121526

 

『かさどろぼう』

というスリランカの絵本でとてもほっこりするお話でした。

ちなみに第3回野間国際絵本原画コンクール入賞作品です。

シビル・ウェッタシンハさんのかいた絵本で、

絵もシビルさんが書いたそうです。

あざやかでかわいい絵で見ているだけでも楽しくなります。

 

ちなみに次回の読み聞かせはこの本に決めました(^^♪

 

いい本にも出会えて素敵な時間をすごせました。

 

次回はどこの国のお話が聞けるのか今から楽しみです。 

当院へのアクセス情報

所在地〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新屋田前22 イオンモール利府店2F
駐車場イオンモールの大型駐車場をご利用ください
予約予約優先制となっております
電話番号022-356-5116
休診日休診日なし