Blog記事一覧 > スタッフブログ,未分類 > 新年 明けましておめでとうございます♪

新年 明けましておめでとうございます♪

2016.01.01 | Category: スタッフブログ,未分類

新年明けましておめでとうございます。

今年もスタッフ一同、皆さまの身体のメンテナンスのお手伝いを精一杯させていただきます!

昨年同様、もみの木整骨院をよろしくお願いいたします<(_ _)>

年明けのブログ担当は小原です。

今年は元日のブログ更新なのでせっかくですからお正月に関係することを書いてみますね。

 

…お正月とは…

新年になると初日の出とともに家々に幸せをもたらすために降りてくると言われている『年神様』

この『年神様』を門松やしめ飾りなどを飾って心から歓迎する行事でもあるそうです。

 

おせち料理はもともと節句に神様にお供えする料理でした。

節句の中でも正月が一番重要な節句であることから正月=おせち料理になったようです。

 

 

最近は『おせち料理』も予約で注文できるようになり、手作りする家庭もすくなくなってるみたいです。

働く奥様が増えたし、色どりも綺麗なおせちを注文して家族の時間を作るのも素敵な選択だと思います♪

私は毎年なんちゃって手作りしますが、意味とか考えずに詰め方もバラバラでかなり適当です(^_^;)

どちらにせよ今年のおせちは意味を考えながら食べると一味違うかも♪

 

『おせち料理』はめでたいことを重ねるという願いを込めて重箱に詰めます。

基本は四段重ねだそうです。

 

上から一の重…黒豆・数の子・田作りなどを詰めます。

二の重…伊達巻・栗きんとんなど甘い物詰めます。

三の重…魚・海老の焼き物など海の幸を詰めます。

与の重(四は死を連想させるのでこう呼ぶそうです)…煮物など、山の幸を詰めます。

 

詰める内容にもそれぞれ意味があります。

 

黒豆…まめに元気に働けるように。

数の子…子宝、子孫繁栄を願って。

田作り…五穀豊穣を願って。

栗きんとん…金運、勝負運を願って。

伊達巻…伊達物(おしゃれな人)の着物に似ていたこと。大事な書物は巻物にしていたことから。

昆布巻…喜ぶ。健康長寿を願って。

紅白かまぼこ…日の出を象徴。紅白はお祝いの色。

紅白なます…紅白でおめでたい。紅白の組み合わせは平和を願う意味もあります。

海老…腰が曲がるまで長生きすることを願って。また、海老の赤色は魔よけの意味もあるそうです。

煮物

里芋…子宝を願って。

れんこん…穴のあいたれんこんで先を見通せるように願って。

ごぼう…細く長く幸せにと願って。

 

地方や家庭によって中身は様々みたいですね。

 

最近は元日から開いているお店も多いので、すぐ買い物とか行けちゃいますが、私が小さかったころは、お店も閉まってるのでお正月に備えてバタバタと買いだめしたり、おせちの準備したりしていました。

元日は神様と御先祖様を拝んで、家族に新年のあいさつをして、わくわくのお年玉をもらって♡

家族そろっておせち料理を食べて、トランプしたり、朝からお風呂に入ったり…

本当に特別な特別な日でした。

そとに出るとシーン…とした時間が止まってるような感覚があったのを今でも覚えています。

そんなお正月をなつかしみながら今年も一年頑張りますヽ(^o^)丿

みなさまも素敵なお正月をお過ごしください♪

oseti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新屋田前22 イオンモール利府店2F
駐車場イオンモールの大型駐車場をご利用ください
予約予約優先制となっております
電話番号022-356-5116
休診日休診日なし