Blog記事一覧 > スタッフブログ > 4年に一度の閏(うるう)年

4年に一度の閏(うるう)年

2016.03.04 | Category: スタッフブログ

こんにちは。今回は小原が『おひなさま』ではなく閏(うるう)年について調べてみました(^^ゞ

迷ったんですけどね~!4年に一度なので(笑)

 

 

閏(うるう)は閏(じゅん)ともよび、差し挟むという意味だそうです。

 

 

1年間は365日

でも、地球が公転するのに実際は365日と5時間50分かかるそうです。

つまり1年間で約6時間のずれがあるということです。

このずれを4年間あわせるとだいたい24時間になります。

4年間でできた約1日分のずれを埋める日が2月29日なんだそうです。

 

 

では、なぜ閏年は2月なのか?

古代ローマで使われていた暦で現在の2月の月が年末だったので、そこで調整されていたそうです。

 

約2700年前のロムルス暦では農業をしない冬の期間には月日がなかったそうで1年が10カ月でした。

その後ヌマ暦で今の1月と2月が加わりましたが、

2月は2番目の月ではなく、1年の一番最後の月だったみたいです。

 

約2000年前のユリウス暦

 

ここで天文台をもとに暦の考え方を改め、1月が始まりで12カ月の1年365日になったようです。

奇数月、偶数月を30日、31日と決めたり

4年に一度の閏年を決めたりしたんですね。

 

ユリウス暦ユリウスは皇帝の名前で、誕生日の月には自分の名前を使ったそうですが、

 

次の皇帝アウグトゥスの誕生月が8月で、

8月は30日しかなかったので1日少ないのが気に入らな~い!って

1年の終わりの2月から1日持ってきて8月を31日にしちゃったらしいです(^_^;)

 

そのため、9月以降の日数も微調整されたんですって。

だから、2月4月6月9月11月(にしむくさむらい)の日が少ない月が定期的じゃないんですね♫

 

 

閏年を調べていてふと思ったのが2月29日に生まれた人の誕生日はいつ?

 

通常毎年おとずれる誕生日ですが、閏年生まれの人たちの誕生日はいつになるのでしょう?

 

戸籍上の出生日は2月29日です。

生まれた日が出生日なのでということです。

 

閏年でない平年ではみなし誕生日というのがあるみたいで、

日本では殆どが2月28日になってるみたいです。

ちなみに加齢のタイミングは皆さん法律で決められているそうで

誕生日の前日の24:00を過ぎた時らしいです。

加齢のタイミングが法律で決められていたなんて知りませんでした(^_^;)

 

 

 

 

もし閏年を作らなければ400年後には100日分のずれができちゃうらしいです。

閏年って特別な日なんですね♡

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新屋田前22 イオンモール利府店2F
駐車場イオンモールの大型駐車場をご利用ください
予約予約優先制となっております
電話番号022-356-5116
休診日休診日なし